音楽とかソフトとか

アルバムから一曲目を動画化しました。よろしければご覧下さい。



スポンサーサイト

PageTop
予定では晩秋に完成させるはずだったアルバムですが、先日ようやく作業を終え、配信手続きを済ませました。予定では1月21日以降に各種ストアで取り扱われる見込みです。各種ストアというのがどこなのか完全に把握出来てきないのですが、以下のページにあるサービスの様です。これ以外にSpotifyも対象のようでもありますが、勘違いかもしれません。

配信手続きはクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のROUTER.FMにお願いしました。11曲だと登録費1万数千円で年会費も無く、利用者としては大変ありがたいのですが、仕事されている側のことを思うとこの額で大丈夫なのかという気にもなります。気軽に沢山利用して欲しいという経営判断なのかもしれません。

それはさておき、「時間泥棒」のクロスフェード代わりにごちゃごちゃと混ぜたものを作ってみました。実は、私個人はクロスフェードを聴いて買いたくなることはあまりなく、どちらかと言うと一曲丸ごとを聴いて、これが入ってるなら欲しい!と思うことの方が多いです。そんなことを考えながらクロスフェードではなくごちゃごちゃした感じにしてみたものの、それでもやはり、こういうものは聴かずにおいた方が良いかもしれないとも思います。…などと書きながら音を作ってネットに上げているのはいいかげんな気まぐれの為せる技にございます。

「時間泥棒」
1. 木漏れ日の向う (2:21, 朝音ボウ)
2. こそ泥が時間泥棒になる (2:40, inst.)
3. 仕様の秋空 (4:25, 朝音ボウ)
4. 秋夜を盗む (2:41, inst.)
5. 時間泥棒 (3:14, inst.)
6. 雨天欠航の嘘つき船 (3:06, 朝音ボウ/重音テト)
7. 整頓のエレジィ (2:40, 朝音ボウ)
8. 善は急ぎ過ぎ (1:21, 朝音ボウ)
9. 夜城潜入 (3:49, inst.)
10. 城下の年末 (2:19, 朝音ボウ)
11. 虚実の泥棒 (3:20, 朝音ボウ/重音テト)

PageTop
アルバムの進捗報告です。歳末にかけて本業がかなり立て込んでしまい、なかなか趣味に時間・体力を使えません。これまでに権利周りについては関係の方々からご了承いただき、一応マスタリングも概ね終了しまして、今はストア登録関係のシートを途中まで作成したところです。シート提出してからストアに出るまで最短で2週間ほどかかるようで、今年の完成は諦めております。日付が決まりましたら改めてここに書きたいと思います。

時間が経つとまた曲が増えたりしそうですが、そこはぐっとこらえて少しでも既存曲の完成度を高める方向で作業したいです。

PageTop
MacOS版のOREMOが最近のMacOSで起動しないというご連絡を頂きました。私の手元には古いMacしかないので直接確認できていませんが、起動しない状況の情報を頼りにめぼしい箇所を修正し、その方の環境では動くようになったようです。

バージョンを上げるほどの変更ではなかったので、元のバージョンに「p1」を付けてoremo-mac-2.0-b110812-p1という名前でアップローダに置きました→こちら




以下雑談です。
アルバム「時間泥棒」は今月中に完成させたいと思ってマスタリングや置き場をぼちぼちと探していますが、気まぐれにあと一曲作り始めてしまい、入れるかどうか目途が付くまでは打ち込んでみようと思っています。今回アルバムを構成する曲の音の面での必然性といったものを自分なりにある程度意識しているのですが、その面でも入れられたら良いかもなあと思っております。

PageTop
9月に作った「雨天欠航」という曲に後半を付け足して動画化しました。よろしければご覧下さい。





ぼちぼちと作っているアルバム「時間泥棒」の中の一曲で、歌ものの中ではこれが一番アップテンポです。動画は、以前作った「stray kids」で利用したProcessingプログラムを改造して作りました。UTAUで入力した歌詞をそのまま表示しているため原文が分かりづらいかもしれません。

アルバムの方は、来月には完成させようと思っており、11月に入ったらlandrでマスタリングにかけてみるつもりです。そして出し方についてですが、今回はいつものようにbandcampではなく、別の所でちょっと売ってみようかと思っております。その方がbandcampに上げるより新鮮かなあと何となく思っている次第で、手続きその他が面倒になったら止めるかもしれません。内容の方は相変わらずかもしれませんが、秋っぽくて良い感じかなあと思っております。

PageTop