FC2ブログ

音楽とかソフトとか

歌ものを作りました。よろしければご覧下さい。

nicovideo:


YouTube:


mp3やUSTファイルなど:
https://1drv.ms/u/s!AqP64BHZxlZOhBzqq0etom-8YIOQ?e=d2120Q


前回とほぼ同様、先にインストが概ねでき、歌ものになりそうなので後でメロディと歌詞を作るような段取りでした。映像はProcessing+Aviutl、フォントには黒薔薇シンデレラというものを使ってみました。

声については、stray kids以来の組み合わせになりました。今回はまず朝音ボウでustを大体作り、春歌ナナ用にファイルをコピーする流れでしたが、なるべく二人の声がばらばらになるよう、 おま☆かせ でビブラートの速さを変えたりピッチ曲線を描き直すなどしたように記憶しています。

歌詞について書くのは人によっては野暮かもしれませんが、主な元ネタはTCPの概要部分です。ただ、隣にUDPがいたり下にIPやイーサネットがいたりもして、視点が所々変わっています。例えば1番のサビ前まではトランスポート階に住むTCP目線ですが、サビではあまり説明することなく下の階に住むイーサネットの目線に切り替わっています。

一貫してTCP目線で行ければとも思いましたが、TCPはプロトコル群の中で最も几帳面で心配性や神経質な気性の人で、多く書くと窮屈というか愚痴っぽい成分が増えたため、やや雑な同僚のUDPや、まじめな部下だけど失敗を自身で補填せず結局TCPに押し付けるIP以下、といった能天気な人たちのことを押し込んでみました。

最初のデータ保存が8月末でしたので、本曲で4ヶ月ほど遊べました。今年はtessellation-19-1と今回の曲、2分ほどのインスト作りかけの3曲だけでした。ピアノを適当に触る日もありましたが、随分と寡作になりました。その分本業の方で頑張ったのだろうということと、Switchを買ってしまって時折そちらで時間を遣うようになったこと辺りが原因だと思います。

ソフト関係では、年末年始にはmacOS(catalina)をいじろうと思います(途中で投げ出すかもしれません)。

それではよいお年を。

スポンサーサイト



PageTop
setParam ver.4.0-b190504 を公開しました → ダウンロード

更新内容は以下の修正1点のみです。
----
・ (修正) 極端に短いwavファイルを単独音自動推定したときにエラーが出る問題を修正した。

PageTop
近況を書き留めます。

歌ものが大体出来ており、やや寂しい気分です。今は、音はところどころ修正する状態、動画はとりあえず全体通して素材が並んだ状態です。

(以前から随所で言っていることだったかもしれませんが、)ミックスは昔より下手になっているのではという気がしなくもありません。日常生活では、諸々の制約と折り合いを付けて話を進めるのが茶飯事で、年を取るほど制約が増える(または制約をより多く意識できるようになってしまう)ように感じます。息抜きでやる音楽制作は制約無く楽しいものだけで構成されていて欲しいのですが、ミックスは音量上限等と折り合いを付ける作業なので、まったく見たくないところです。

また、そもそも音やトラックは思いついたものを足して足しての繰り返しで、引き算をしないままだといずれ飽和すると分かっているのですが、これもやはり折り合いを考えずやるもので。。

最後に、動画素材を探しているときに特にぐっと来た風景写真のリンクを貼ります。
https://www.pexels.com/ja-jp/photo/672655/

PageTop
とりとめもなく近況を書き並べます。

先月打ち込んでいると書いていたインストものを、途中から歌ものに作り替えようとしています。終わりは見えつつありますが、完成は4月に入るのではないかと見込んでいます。

今回は、普段やらないやや強引な作り方をして楽しもうとしています。具体的には、インストとしてある程度出来上がったところにボーカル用のメロディを考えて当てはめていこうとしており、その当てはめ作業がなんとなく数独っぽいかなあと感じます。

普段は主役のボーカルラインがある程度先に出来ているか、伴奏と同時に出来ていくような工程なので、主役の事情に合わせて脇役が作られる段取りなのですが、今回は脇役がほぼ出来ているので、脇役の事情に合わせて主役を作っている状況です。

当初は、やや無茶なことをし始めたかとも思いましたが、今は、これはこれで何とかなるのだなと思っています。

しかし問題は歌詞です。歌詞をひねる工程はいつも最後の方にあり、今回も同様なのですが、特に今回はパズル的な遊びだけで作っているようなものなので、何について歌わせたものかという、肝心の中身が乏しくなる問題があります。それはそれでお題として捉えられることも出来るのですが、そう捉えると出来上がるものはどうしてもパッション面の弱いものになりそうです。

しかしどうにかするしかない、ということで、ひとまず言葉をやや散漫に置き、それから少しずつ意味や一貫性のあるような内容に変更して行っているところです。こちらは十分一貫性のあるものまでは行かなさそうです。

それにしても、ボーカルを入れるとメロディにしても意味にしてもくっきりはっきりしてしまいがちだなあとは思います。また同様に、こういうことを文章化すると制作物の意図がくっきりしてしまいそうだなあとも。

…とかなんとかやっているときにヒグチユウコさんの作品を見る機会があり、ひとしきり溜息をついたり非日常感を味わったりすると共に仄かな肯定感を覚えたりしました。

PageTop
近況です。まんべんなく多忙なのは相変わらずですが、ぼちぼちと過ごしています。

音楽面では、年の初めだったか、YMOの2ndアルバムを聴き返すTV番組を見ました。それ以来YMOのアルバムを久しぶりに取り出して少しずつ聴き返しています。大半は20年近く聴いていなかったので、新鮮です。

自作の打ち込みもぼちぼちです。最近DAWをCakewalk by bandlabに変えてみました。まだ慣れないのですが、以前より機能が増えています。変えた理由はいい加減64bitにしたかったためですが、32bitのVSTも引き続き使えているのがありがたいです。

今打ち込んでいるのは5分半くらいの長さになっています。

PageTop