音楽とかソフトとか

OREMOの自動録音機能について説明した動画を上げました。一ヶ月くらい前に作ってそのままにしていたものなので、内容は既に最新ではありませんが。。



動画前半の本編はこのブログに以前書いたことの一部の要約です。

後半のオマケではMMDを使って遊んでみました。自動録音の方がより楽しんで録音できそうだというデモのつもりで作りましたが、書いていないこともあったと思うのでここで補足します。

・単独発声も自動録音すれば原音設定が楽になります。まず先行発声の値をすべて同じ値にできます。さらに、まったく未検証なのですが、うまくいけば次のようなことができるんじゃないかと思います。

既存の単独発声音源から、しっかり原音設定してある音源のoto.iniを持ってくる→先行発声の欄のみ書き換える→微調整して原音設定終了。

・ガイドBGMを聴くことで、音叉などを聴かなくても音の高さを特定できるようになります。

・うまくBGMを選べば声の表情を付けやすくなると思います。にぎやか系BGMとかしっとり系BGMとか。

・このデモでは短めに3回単独発声して小休止が入る、という作業を繰り返しますが、設定ファイルはExcelで作りました。繰り返し1回分を作って後はコピー&ペーストして1曲分にする要領です。後で、参考にExcelファイルやwavをアップロードするかもしれません。

・ぐるぐる大航海が少しだけ入ってます。

・聴き直して思いましたが、この手のガイドBGMなら、先行発声の設定が適切かどうかチェックするときも楽しくなるかもしれませんね。私も聴いていていくつかタイミングがずれているのがあるなと思いました。

----
(追記)

ガイドBGMと設定ファイル、設定ファイル作成用のExcelファイルを置きました。
http://www.divshare.com/download/8240243-97c

・ガイドBGM→G#-140bpm-long.mp3
・ガイドBGM設定ファイル→G#-140bpm-long.txt
・設定ファイルを生成するためのファイル→G#-140bpm-long.xls

一曲分の設定ファイルを作るとなると結構な行数になってしまいますが、実際は同じパターンの繰り返しになるはずなので、添付したxlsファイルのように作れば、最初のパターンを作った後は必要なだけコピー&ペーストを繰り返して設定ファイルを作れます。

後はcsv形式で保存してファイル名をBGM名.txtにすれば設定ファイルになります。

BGM自体はボツにしたものですが、動画の最後にあるボツ理由を許容した上でなら使えないこともありません。もしかすると発声時間の短さが致命的かもしれませんが、そのときは10分位で取れるテストだったということでご容赦下さい。

スポンサーサイト

PageTop