音楽とかソフトとか

インストです。よろしければお聴き下さい。



YouTubeはこちら

写真はこちら(パブリックドメイン)から、シルエットははこちらから使わせていただきました。

また音素材ではハンマー音にこちら(CC Sampling Plus 1.0)を使わせていただきました。

スポンサーサイト

PageTop
retine ver.0.03を上げました→こちら

<主な変更点>
- 空白入りフォルダ(Program Filesなど)の下にインストールしても動作するようにした。

- インストールパス上に日本語フォルダがある場合は警告して終了するようにした。

- togetterのページを読み込む際に放送開始時刻を自動推定するようにした。
「始まった」または「はじまった」という文字列を過去から現在へ向けて検索し、
最初に見つかった日時の2分前を放送開始日時とする。

- togetterのファイルを日時順にソートし直すようにした


<基本的な使い方>

基本的な使い方はver.0.01の文をご覧下さい→こちら


<補足>

放送開始時刻の推定精度はあまりよくありません。必要に応じて手動で微調整等を行って下さい。

いずれは過去放送をデータファイル化して放送回を選択するだけで再生できるようにしようかと思い昨年末に少し実装したのですが、それ以降しばらく手が止まっています。

PageTop
ふと見るとスペイン語版がありました。

Song of the Eared Robot Teto Kasane / Fandub Español Latino


投稿は数年前(2009/03/31)でしたが気づきませんでした。1万回以上再生されて、他にもスペイン語版の動画が何個かあるようでした。多分上記の動画が最初のものと思いますが間違っていたらごめんなさい。

PageTop
動画エンコード中に書くようなことではないのかもしれませんが、とりとめもなく書きます。

3年前を思うと大半の曲ファイルは1、2フレーズのスケッチで1分位で止まっているものが多かったような気がします。それに比べ今は1、2フレーズで3分位に伸ばすことが割とできるようになりました。しかしながら、それは曲の完成度が上がっていることかというと、上がっているという気もしますしそうではない気もします。

今年に入って思うところがあって、「耳のあるロボットの唄」から「とどけもの」までのテト曲を並べて時々聴き返しています。そうすると、音質やミックスなどはさておき、作家性などといったものはこの頃のものの方がよく詰め込んである気がします。

多分今後とも「耳ロボP」という名前を使わせていただきつつ好き勝手に動画を上げていくと思いますが、「とどけもの」辺りの位置で表面的な区切り線を引いておいた方が良いんじゃないかなぁ、となんとなく思っています。

とはいえ「思うところ」の内的な部分は概ね解決済みしてしまったこともあり、ただそう思いましたというだけで終わってしまうかもしれませんが。

PageTop
4月1日はテト誕ということで動画を一つ上げました。フレーズが2つしかないので単調かもしれませんが、よろしければお聴き下さい。先月ジャガイモを植えたときに作ったものです。



使用したネット上素材は以下のものです。ありがとうございます。

<音素材>
(CC Sampling Plus 1.0)
バイク走行音
ハンマー音ハンマー音ハンマー音ハンマー音ハンマー音ハンマー音ハンマー音

<動画用素材>
バイクの写真(CC BY-NC 2.0)
ホイール(CC BY-NC-SA 2.0)
草&空(パブリックドメイン)
種&指(パブリックドメイン)
(パブリックドメイン)
飛行機、鳥、蜂、足(silhouette design、商用可)
羽毛(パブリックドメイン)
バイクの絵(パブリックドメイン)

動画作成にはaviutlの拡張編集を使いましたが、もっと上手な人が使えばコラージュ系のすごいものを作れたりするんじゃないかという気がしました。

歌詞に「肥料ありて枯れゆくものも 肥料無しに育つものも」とありますが、以前参加した、カウンセリング関係の会で講師をされた先生の言葉の引用です。(記憶が間違ってなければ)カウンセリングやカウンセリングを受ける人などを花に例えられていたと思います。ここを歌に出来たので私は満足しております。

PageTop
4月からNHKラジオ第一で「エレうた!」という番組が始まるそうです。

その予告編的な番組が3月26日に放送されたのですが、その際に「耳のあるロボットの唄」を流していただきました。ありがとうございます。まさかあのNHKで流れることになるとは思いもしませんでした。しかもリクエスト数が多かったそうでこれまたびっくりでした。

初めて聴き専ラジオを聞いたときにも感じたのですが、曲についての諸々の事柄を声で聞くというのは、動画コメントのように文で読むときと随分違った印象でした。

また、オンエア曲のセレクトがニコニコ動画での再生数の傾向とはちょっと違った風で、新しい楽曲発表の場になるのかもしれないなぁと思いました。最近では、名前の知られている人の動画再生数は伸びるものの、それ以外の人は伸び悩む傾向にある、といった意見も目にしますし。。

さらに、例えばJPOPなどの各種カバー曲は権利関係で発表の場に制約がある上に、ニコニコ動画ではカバー動画よりオリジナル曲の方が再生数が高い傾向にあると思います。こういったカバーものは包括契約のあるNHKであれば取り上げていただけるかもしれません。カバー特集みたいな企画がそのうちあったりすると楽しいかも。。などと妄想も膨らんでしまいます。

まったく予想外で驚いたと共に非常に嬉しかった出来事でした。リクエストしていただいた方々をはじめ皆様に改めて御礼申し上げます。

(せっかくなので最近上げていただいたアレンジ版を。MSGSのみだそうですが「本当に!?」と思うほど厚みがあります。編曲も素晴らしいです。)

PageTop