音楽とかソフトとか

fransing ver.0.2を上げました→Windows版、MacOS版いずれもこちらにあります

<変更点>

- (追加) 再合成用ustの出力機能を追加した。
- (追加) 出力oto.iniの重複エイリアスに通し番号を付けた。
- (修正) フォルダ名に空白がある際にエラーが起きるバグを修正した。

「再合成用ustを出力する」にチェックを入れると、元ustの歌詞文字列と音源フォルダパスを変更したustファイルも出力します。出力ファイル名は「元のファイル-resyn.ust」です。出力内容は元のustの歌詞文字列と音源フォルダパスを書き換えたものです。エンベロープ等は書き換えませんので、パラメータのリセット等の手動操作は必要です。合成に失敗する音の有無を調べたり、音声補正ツールとしてUTAUを利用するときなどにご利用下さい。

----
それにしてもこういう遊びができるのもUTAUのフレームワークがオープンだからだなあと思います。

スポンサーサイト

PageTop