音楽とかソフトとか

ほぼ即興ものですが、一つ前の記事に挙げたProcessingプログラムを完成させて動画化しました。よろしければお聴き下さい。

ニコニコ動画


YouTube


SoundCloud


CD版「耳のあるロボットの唄」では、作業当初は原曲をほぼいじらないつもりでした。でも、ふと他の曲のフレーズスケッチに原曲の歌声トラックを乗せてみたらうまく混じったことがきっかけで、ああいった換骨奪胎したようなアレンジになりました。

今回の動画では、そのフレーズを使ってまた別の換骨奪胎アレンジをしてみました。こういったアレンジのやり方は、これまでは他の方のカバーでしかやったことがなかったのですが、セルフカバーでも面白かったです。

スポンサーサイト

PageTop
(※過去の関連投稿記事:テトのコンピCDについて、  『0401 -The Best Days of 重音テト』クロスフェードデモ

「0401 -The Best Days of 重音テト」が無事発売されたようです。「おめでとうございます」と書くと他人事のような表現になるのかもしれませんが、UGCやコンピレーションにはどこかそういう感覚があります。

「耳のあるロボットの唄」について発売後に書こうと思っていたことを書きます。

1点目。イントロや間奏で朗読音が流れますがOpen JTalkという名工大開発のオープンソースのHMM音声合成システムの声です。HMMはこの歌にとって大事な成分ですので是非入れておこうと思いました。音は「-p 300 -jf 2 -jm 2」オプションを付けて話速を落としたりしました。なおOpen JTalkはこちらのサイトでブラウザ上で手軽に合成出来るようになっています。

2点目。過去に作った2曲のフレーズを混ぜてみました。一つはOREMOのガイドBGMで間奏部分にあります。あと一つはもっと後の方にありますが埋もれ気味で分かりづらいかもしれません。

最後に。出来るものなら動画にしてネットに上げたいなと思いつつなかなか難しそうですので、Processingで少し作ったものの画像を置いておきます。こんな雰囲気で作れたら良いだろうなあと。

耳のあるロボットの唄イメージ

PageTop
ボルシー「ノスタルジック・ボーイ」の動画を作りました。よろしければお聴き下さい。

ニコニコ動画


YouTube


(以前書いた記事はこちら

PageTop
setParam ver.2.0-b120930を上げました→ダウンロード


<変更内容>
- (追加) ローマ字の連続音wavのパラメータ自動生成にある程度対応しました。

ファイル名のアルファベットは全て小文字とし、"ん"のみNを使う必要があります(_naNdesuno.wavなど)。これは例えばnaが「な」なのか「んあ」なのかを区別させるためです。なお、蛇足かもしれませんがWindowsはファイル名の大文字小文字を区別しないので「_na.wav」と「_Na.wav」は同居できません。

(推定結果例)
ローマ字wavの自動推定結果

うまく行かないファイル名がある場合はどういうファイル名なのかをご連絡頂ければ幸いです。

- (追加) 「ツール」→「保存フォルダをエクスプローラで開く」を追加しました。

他ソフトとの連携向けに付けました。


後は下記のバグ修正2件です。
- (修正) 連続音パラメータ自動推定のバグ1件を修正。
- (修正) 自動バックアップのバグ修正。backup.iniのあるフォルダを開く際のバグを修正。

PageTop