音楽とかソフトとか

setParam ver.2.0-b121127を公開しました→ダウンロード

今回の主な更新内容は、細かいバグ修正と設定ファイル周りの強化です。設定ファイルに関しては旧版の仕様を一部変更しましたのでご注意下さい。


<oto.ini自動バックアップへの変更>

(これまで)
setParamが異常終了したときのため、定期的(5分毎)に原音設定を自動保存する(関連記事1記事2)。ファイル名はbackup.iniとし、setParamインストールフォルダ下に保存する。

(今回の変更)
バックアップファイル名をsetParam-backup.iniに変更し、音源フォルダ下に保存する。

この変更により、音源フォルダ毎に自動バックアップ出来るようになりました。また、setParamを同時に複数起動する状況にもほぼ対応できたと思います。(複数起動して同じ音源フォルダを開くとバックアップが錯綜しますが、そういう状況はまずないだろうと思います)。


<初期化ファイルへの追加>

(これまで)
「ファイル」→「現在の設定を初期化ファイルに保存」で初期化ファイルを作成すると、そのときの各種設定値(すべてではない)が次回起動時に自動で読み込まれる(関連記事1記事2記事3記事4)。ファイル名はsetParam-init.tclとし、setParamインストールフォルダ下に保存する。

(今回の追加その1) setParam-init.tclを音源フォルダに保存した場合には、次回その音源フォルダを開いた際に自動で読み込まれる。

連続音フォルダや単独音フォルダを交互に開くときなど、設定切り替えがスムーズになるのではないかと思います。なお既存の仕組み(インストールフォルダに保存すれば起動時に設定を復元)も引き続き有効です。

(今回の追加その2) setParamインストールフォルダのsetParam-init.tclファイルはソフト終了時に自動保存するようにした。

手動で保存するより快適かなと思ったので、インストールフォルダのsetParam-init.tclについては自動保存にしてみました。もし万が一起動がうまくいかないケースが生じた場合はsetParam-init.tclを削除してみて下さい。また、自動保存させたくない場合はsetParam-settings.ini(←名前が紛らわしくてすみません)の中にある「autoSaveInitFile=1」の値を0にして下さい。


<その他細かい修正>

- (修正) マウスで窓横幅を変更した際に、(wav全体を表示するモードのときの)波形横幅が自動追随しない問題を修正した。

- (修正) 左ブランク移動時に他パラメータも相対移動させる設定のとき、右ブランク、左ブランクの順に指定するとエラーの出るバグを修正した。

- (修正) 左ブランク移動時に他パラメータも相対移動させる設定のとき、固定範囲が右ブランク位置を超えないようにした。

- (修正) 「オプション」→「右ブランク値の表現方法」で値を負から正に変更するとき、もし右ブランク値がwav長より長ければ右ブランク値=0にするようにした。

- (修正) 初期化ファイル(setParam-init.tcl)保存の改善。保存するパラメータを若干選別した。"["を含むパラメータ保存にある程度対応した。

- (修正) 不要な変数や関数を削除した。

スポンサーサイト

PageTop
以前ルココンピ「ALEXANDRITE」に収録していただいた曲です。CDは多分まだどこかに在庫があると思います。



動画はパブリックドメインの画像をgimpで切り貼りして、aviutlで万華鏡のようなエフェクトをかけて作りました。曲は、夢がテーマでしたのでいつも以上に好き勝手に作りました。

PageTop
nicoStatをバージョンアップしました→ダウンロード

<主な変更点>
- (追加) 「音DL数」に対応した。(DL数はcsvのF列に保存)
- (修正) nicoStat.plで-iオプションを指定したときのバグを修正した。
- (変更) diff.plで、データ取得日をファイルスタンプからではなくファイル名から求めるようにした。
$getDateFromFName = 0;にすれば以前の状態に戻る。

<実行例>
nicoStat ver.0.19実行例

↑マイリスト数の右に音DL数の欄(downld)を追加しました。


丁度二年ぶりのバージョンアップです。不具合などありましたらご連絡下さい。

PageTop