音楽とかソフトとか

setParam ver.2.0-b130130を公開しました。 → ダウンロード

主な変更点は以下のとおりです。

- (追加) コメント欄を追加。データはoto-comment.txtに保存される。
- (追加、変更、修正) 一覧表のコピー&ペーストの仕様を変更。コンマ刻みや空白刻みの文字列でコピーするようにしたなど。
- (変更) pluginsフォルダ下の仕様、メニュー表示法等を変更した。
- (変更) pluginの仕様変更に伴い、起動時の自動推定ダイアログ窓の構成を変更した。
- (修正) F0、パワーの描画フラグを修正(起動時にF0が描画されないことがあるエラーへの対策)。
- (修正) autoSaveInitFile=1のときに、起動する度に窓幅が増えるエラーを修正。ただしOS等が変わった場合の挙動は未確認。

以下、詳細です。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop
OREMOやsetParamで主要な領域のフォントサイズを変更するには以下の手順を行って下さい。

  1. 「ファイル」→「現在の設定を初期化ファイルに保存」で初期化ファイルを作ります。保存ファイル名は変更せず、保存フォルダはOREMO/setParamの本体のあるフォルダにして下さい。

  2. 保存した初期化ファイルをメモ帳などのテキストエディタで開き、以下の行の各数値を変更して下さい。

     set v(bigFontSize) {24} ←現在収録中の音名表示のフォントサイズ

     set v(fontSize) {18} ←音名リストのフォントサイズ

     set v(smallFontSize) {14} ←F0ターゲットや、波形画面上のパラメータ名(setParam)

  3. 変更を保存してOREMO/setParamを起動するとフォントサイズが変わります。

以下はOREMOでbigFontSize=12、fontSize=8、smallFontSize=8にした例です。
OREMOのフォントサイズ変更例


※なお、音名一覧全体(上図緑色の所)の表示幅を変えるには、マウスを音名一覧の上に移動させた状態で、SHIFT+ホイールスクロール(縦幅変更)またはCtrl+ホイールスクロール(横幅変更)して下さい。気づきづらい操作方法ですが実装の都合とご理解下さい。

以下はsetParamでbigFontSize=12、fontSize=8、smallFontSize=8にした例です。
setParamのフォントサイズ変更例



このような設定は長めの台詞を収録するようなケースなどで有効です↓(クリックで拡大します)
フォントサイズを変更して長い台詞を表示した例

PageTop
1年ほど経ってしまいましたが、近藤佳奈子さんのアルバム「Album♪」に「朝焼けサイクリング」を収録して頂いたときに、歌詞(主に二番)を書き換えたことがありました。

そのときの歌詞のmp3、ustを作りました→ダウンロードはこちら(ファイル名に"2012"と入っているものがそうです)。

<soundcloud>


以下、変更後の歌詞です。(青字が変更部分)

つづきを表示

PageTop
前記事の素材をまとめるついでに、「バイク」のデータを引っ張り出してmp3等を作りました→こちら



使用音素材は当時こちらにまとめました。

PageTop
昨年末のことですが、ふとした思いつきで「耳のあるロボットの唄」のセルフカバー版(CDに収録して頂いたもの)を動画化しました。



各種mp3やMIDI、ust等の各素材はこちらに上げました。

アルバムは増産されたそうです。ご興味のある方はぜひどうぞ。なお、上記動画や素材のマスタリングは私が行ったものなので、CDとは異なります。

PageTop