音楽とかソフトとか

setParam ver.3.0-b150306を公開しました。→ダウンロード

<主な変更内容>

- (追加) ustファイルを読んで編集対象データを絞り込む機能を強化した。
- (追加) 矢印キーと同じ機能をhjklaswdに割り当てた。なお旧版ではwが波形先頭表示になっていたが、この機能はqに割り当て直した。
- (追加) 左ブランクを移動したときに他のパラメータも同時に動かすか否かを大文字Lで切り替えられるようにした。また、先行発声を移動したときに他のパラメータも同時に動かすか否かを大文字Pで切り替えられるようにした。
- (修正) 発声タイミング試聴(F8)中に左クリックすると時々エラーが出る問題を修正した。



<ustファイルを読んで編集対象データを絞り込む機能を強化>

「ファイル」→「usfファイルを読んで編集対象を最小限に絞る」の機能を強化しました。以下の事ができるようになりました。

・対象外のデータを削除可能(旧版の機能と同じもの)
・対象となるデータのコメント欄に任意の印を挿入できる。
・音源に重複音がある場合に何個まで編集対象と見なすか上限を設定できる。
・対象データの個数を本体窓最下部にメッセージ表示。
・連続音音源での誤検出を低減。

編集対象の絞り込み手順


しかし機能は完全でなく、以下の問題があります。

・prefix mapを考慮せず音名のみで候補を絞る。
・ust内の歌詞が「a あ2」だった場合、oto.iniの「a あ2」以外に「a あ20」「a あ21」なども編集対象と見なしてしまう(∵エイリアスを前方一致でするため)。

以前よりは良くなったかなと思います。



<矢印キーと同等のキーを追加>

以下のように移動キーを追加割り当てしました。
矢印キー相当の追加ショートカット


aswdはPCゲームに馴染んだ人向け、hjklはUNIXのviエディタに馴染んだ人向けのつもりです。特にhjklは右手のホームポジションからほとんど指を動かさずに押せます。右手でマウスを持つ人には無用の長物かもしれません。

しかし普段私はトラックパッド付のノートPCにThumbSenseというフリーソフトを入れ、普段のマウスクリックはトラックパッドに親指を乗せた状態でjを押すことで行っております。こうすると手をホームポジションからずらさずにマウスクリックしたり矢印移動できたりするので、個人的にはかなり快適です。

スポンサーサイト

PageTop