音楽とかソフトとか

作り始めたソフトはまだ完成していませんが、1ヶ月過ぎてしまいました。最近良かったものを書きます。

伊福部先生の特集本で「リトミカ・オスティナータ」がよく挙げられている印象だったので買って聴いてみましたが、とても良いです。解説を読むと奇数拍らしいのですが聴いても何拍子なのか全然分からないのにリズミカルで心地よく、なんだこれ!?といった感覚があります。

ネットで見ると、この曲の演奏は以下のアルバムの評判が総じて良かったのでこちらを入手しました。発注するとCD-Rに焼いてくれる、合理的な仕組みでした。
「現代日本の音楽名盤選5 伊福部昭・小山清茂・外山雄三」(MEG-CD)


それと、平沢進さん特集目当てで「サウンド&レコーディング・マガジン 2016年2月号」を入手しました。表紙のポーズはステルスメジャーのポーズでしょうか。曲作りの手順など面白い内容でした。


あと、鈴木慶一さんのセルフプロデュースアルバム「Records and Memories」を楽しみにしています。発売済みなのですが、まだ奥さんが聴いていて私はあまり聴いていません。ライブもあるようなので見に行けたら良いなと思います。

スポンサーサイト

PageTop