音楽とかソフトとか

OREMO ver.2.0-b090803を公開しました→こちら

主に、UTAUの連続発声音源の仕様への対応です。まだ完全ではありませんが、クリティカルな部分にいくつか対応しました。

<主な変更点>
  • (修正, setParam) oto.iniの内容と保存フォルダが不一致の場合に生じるバグを修正。
    バグ修正


  • (変更, setParam) 一覧表窓のキーバインドを以下のように変更。
    • wavファイル再生をspaceからctrl+pに変更。
    • wavファイルの左右ブランク間再生をctrl+spaceからctrl+alt+pに変更。
  • (追加, setParam) 波形窓でも上記ctrl+p, ctrl+alt+pを使えるようキーバインド追加。
    連続発声音源のエイリアスで空白文字を利用するため。space=再生だと空白を入力できない。


  • (変更, OREMO) デフォルトで「録音後のDC成分除去」をしないように変更(オプションメニューで有効にできます)。
    自動録音の際にPCに負荷をかけないようにするため(あまり負荷がかかるとBGMが一瞬止まることがあります)。


  • (追加, setParam) ツールメニューに「DC成分の一括除去」を追加。
    自動録音でDC成分除去をしない代わりに、setParamで、保存フォルダ内の全wavファイルからDC成分を一括除去できるようにしました。


  • (追加, setParam) ツールメニューに「wavファイル名先頭に「_」を追加」を追加。
    連続発声のwavファイルは「_」で始める仕様になりそうですが、前バージョンのOREMOの連続発声では「_」を付けていませんでした。なので、保存フォルダ内の全wavファイル名の先頭に「_」を追加する機能を付けました。

    なお、既に「_」が付いているファイルは無視しますので2回実行したりしても問題ないです。


  • (追加, OREMO) 連続発声用ガイドBGMのMIDIファイルを添付。
    前バージョンから添付しているガイドBGMのMIDIファイルを添付しました。収録キーをF4以外にしたい場合は、このファイルを編集して音の高さを変えてwav化し、BGM設定ファイルを調整すればOKです。もちろん他のwavファイル、mp3ファイルなども使えますが設定ファイルを一から作るのが面倒な場合には使えるかなと思います。

    いずれはデフォルトで数曲ガイドBGMを用意しようとも思いますが、とりあえず優先度が低いです。


  • (追加, OREMO) reclist-renzoku.txtの変更(発声を5モーラに統一。先頭に「_」を追加)
    きりが良いように全部5モーラにしました。また、連続発声なので先頭に「_」を付けました。

    ただし、このリストは予備テストのつもりで作ったものですので「きゃきゅきょ」などの拗音の連続発声が入っていません。飴屋さん版のreclistには入っています。


  • (追加, OREMO) 音名リスト、発声タイプリストでctrl+wheelすると横幅が変わるようにした。
    連続発声だと縦長のリストの横幅が狭かったために、次に来るフレーズが何なのかが全部見えませんでした。なので横幅を伸ばせるようにしました。

    ただし、ちょっと動きがおかしい場合があります(横幅を伸ばしつつ一緒に縦スクロールしてしまう現象が起きることがある)。操作で復旧できる問題なのでそのままにしています。OREMO起動後にすぐ横幅変更すれば問題ないと思います。



あと次回以降の更新でやりたいこととしては、、

  • 自動録音のoto.iniの自動生成。パラメータ値が分かればexcelでさくっとできそうな機能ですが、あった方が楽かなと思います。
  • 単独発声用ガイドBGMの準備。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する