音楽とかソフトとか

setParam ver.2.0-b101009を公開しました→こちら

主な変更点は以下のとおりです。

- (追加) 簡易アンドゥ&リドゥを追加した。
- (追加) 値の一括変更機能に、セルの制限条件を付けられるようにした
(選択範囲のセルであり、かつ条件を満たすセルのみを一括変更する)。
- (追加) テスト中の単独音用パラメータ推定に、子音部の最小値を指定できるようにした。
- (追加) オーバーラップが負になるかどうか選べるようにした(オプションメニュー)。
- (追加) F9で左右ブランク両側をカットする機能を追加した
(オプションメニューで機能ON/OFF)。
- (変更) 旧バージョンのように「常にwav全体を表示」するモードを
右クリックメニューから選べるようにした(起動時はこのモードで起動する)。
- (修正) 単独音のパラメータ自動推定後、保存ファイル名がoto-autoEstimation.iniにならない>ようにした。
- (修正) 別の行に移動したときの描画速度を多少早くした。
- (追加) 連続音のパラメータ自動生成で、カタカナに対応した。

以下詳細です。

- (追加) 簡易アンドゥ&リドゥを追加した。

ctrl+wでアンドゥポイント(アンドゥで戻らせたい所)を登録すると、ctrl+zでアンドゥできます。リドゥはctrl+shift+zまたはctrl+yです。アンドゥ回数は制限ありません。

ただしwavファイルに関する変更(両端カットなど)はアンドゥできません。またエイリアスを追加/削除してパラメータの行数が変更した場合にも未対応です。何かと不便ですが、無いよりはあった方が良いだろうと思います。

- (追加) 値の一括変更機能に、セルの制限条件を付けられるようにした(選択範囲のセルであり、かつ条件を満たすセルのみを一括変更する)。

値の一括変更機能(一覧表で範囲指定してctrl+mを押すか右クリックメニューで選択)を以下のようにしました。
値の一括変更窓

主に想定している使い方は「固定範囲=0になっているセルのみ値を変える」です(UTAUはバージョンによっては固定範囲=0だとエラーになります)。操作手順は以下のとおりです。

一覧表最上部の「固定範囲」をクリック→ctrl+m→「セット」にチェック、「内容」に小さな値を入力、「一致」にチェック、「制限値」に0を入力→「実行」クリック。

- (追加) テスト中の単独音用パラメータ推定に、子音部の最小値を指定できるようにした。

これも一つ前の機能と同じいきさつで、固定範囲=0になるのを防ぐため、最小値を指定できるようにしました。

- (追加) オーバーラップが負になるかどうか選べるようにした(オプションメニュー)。

オーバーラップは負の値をとることができます。負の値をとると/ka/や/ta/などの子音がよりはっきりすることがあります。しかし大抵の場合は正の値や0をとることが多いと思います。なので通常はオーバーラップが負の値にドラッグできないように制限をかけました。

負の値にも移動させたい場合は「オプション」→「オーバーラップを負にしてもよい」にチェックを入れて下さい。

- (追加) F9で左右ブランク両側をカットする機能を追加した(オプションメニューで機能ON/OFF)。

wavファイルから左右ブランク位置の両側を削除する機能を付けました。個人的には両端に無音がある方が好きなのですが、ファイルサイズが気になる場合にお使い下さい。

<やり方>
「オプション」→「F9で左右ブランクの両側波形をカットする」にチェックを入れる→左右ブランクを設定してF9を押す。

なお、一覧表で複数ファイルを選択してF9を押すとそれらすべてについてカットを行います。本機能はアンドゥできませんのでご注意下さい。(wavフォルダのバックアップをお忘れなく!)

- (変更) 旧バージョンのように「常にwav全体を表示」するモードを右クリックメニューから選べるようにした(起動時はこのモードで起動する)。
2.0-b100410以降のsetParamでは時間軸の縮尺をファイル間で固定にして拡大縮小できるようにしています。一方それ以前のsetParamでは常に窓全体にwav全体が収まるよう縮尺を調整していました。この旧バージョンの方が作業しやすいこともよくありますので復活させました。デフォルトでは旧バージョンの表示法で起動します。

- (修正) 単独音のパラメータ自動推定後、保存ファイル名がoto-autoEstimation.iniにならない>ようにした。



- (修正) 別の行に移動したときの描画速度を多少早くした。

多分プラシーボ効果程度です。

- (追加) パラメータ自動生成で、カタカナに対応した。

カタカナのwavファイル名に対応させました。また単独音の推定(りぶあん)もカタカナ対応にしました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する