音楽とかソフトとか

setParam ver.2.0-b111007を公開しました→ ダウンロード

<主な変更点>

- (追加) ユーザが指定したパラメータ間を再生する機能を追加した。
- (追加) 連続音のパラメータ自動生成で、wavファイル名の途中に"_"が入っているときは1モーラ分の休符とみなすようにした。「_あ_い.wav」ならエイリアスは「- あ」「- い」になる。


<ユーザが指定したパラメータ間を再生>

あらかじめユーザが指定したパラメータ間を再生することができます。設定は5種類指定可能で、それぞれCtrl+F1~F5で再生します。以下操作手順です。

「オプション」→「指定範囲の再生」で以下の窓が開きます。
playRange.png

それぞれの欄で、Ctrl+F1~F5を押したときの再生範囲を指定します。範囲は以下の項目から選びます。
- ファイル先頭
- 左ブランク
- overlap
- 先行発声
- 固定範囲
- 右ブランク
- ファイル末尾

なお、上図はデフォルト設定の状態です。setParamではF1~F5キー+マウス移動で各パラメータ位置を変更しますが、その際のF1~F5と対応付けてみました。例えばF2+マウス移動でoverlap位置を変更し、Ctrl+F2で試聴するような流れです。


<連続音のパラメータ自動生成に関する変更>

連続音のパラメータ自動生成で、wavファイル名の途中に"_"があるときは1モーラ分の休符とみなすようにしました。例えば「_あ_い.wav」の場合、「あ(一拍休み)い」と発声されたものとしてパラメータ位置を決め、エイリアスは「- あ」「- い」にします。

れんたんじゅつの音源収録でこのような形式を使っているそうです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する