音楽とかソフトとか

The Condensersのアルバムからもう一曲。音的にはポストパンクではないとも思えますがそんなものです。

Keep on by nwp8861

一曲目を短時間で録音したThe Condensersは数日後に再びスタジオに入って二曲目の録音を開始しますがそこでトラブルが発生します。キーボードのGrahamが途中で7拍子を入れ始めたのです。Defauccoは当然これに猛反対しスタジオを飛び出してしまいます。

なぜDefauccoはそのような行動に及んだのか。数年後、Defauccoはこのときのことについてこう証言しています。「ああその頃は確かに悩んでいたし今も解決していない。でも気づいたんだ、この悩みは珍しくないと。もしすべての事柄がマッチョと鳥皮の2種類に分類されるとしたらパンクは間違いなく鳥皮だ。」

結局、しばらくしてDefauccoはスタジオに戻りました。そしてGrahamが今度は3拍子を入れそうな気配を察し、それを拒絶するかのように密室的なテープループを付けて曲を終わらせました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する