音楽とかソフトとか

前回記事の続きで今度は「DENKIYASOU(電気夜想)」という動画を上げました。




前回の動画は、、「幸せの国 二番地」(酒乱Pさん作)をダリアさんが歌い、そのwavをfransingで音源化してUTAUで再び歌い直して動画化したものでした。あれはクローズドテストということで、汎用的な音源テストより有利な品質になるテストです。

今回はオープンテストということで、同音源で別の曲を歌わせています。前々回記事のCaparo Ululaさんの歌声でやったテスト後半部分と同じで、今回は女性音源でも試してみたということになります。

今回も歌える言葉の種類が少ないので連続音oto.iniから単独音音源のエントリを追加作成しました。その結果以下の図にある単独音名を使えるようになり、今回はこの制約の下で歌詞を作成しました。
歌詞に使える音一覧


主な所感としては、やはり既存音源のように「おま☆かせ」だけで破綻無く歌ってくれるというわけにはいかないと感じました。歌声音源では合成がうまくいかない音だけでなく、同じ音でも音色に幅があるようです。また、音によっては重複エイリアスがかなり多いのですが、そういう場合は聴きづらい音を削除したりエイリアス名を使い分けたりして整理した方が良さそうです。

P.S.
曲調は懐古調です。元々Sinsyに歌わせようと思っていました。出だしの辺りの声をいじりながら何となく小池玉緒さんの「三国志のテーマ」を思い出したりもしました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する