音楽とかソフトとか

setParam ver.2.0-b120301を上げました→こちら

<主な変更点>

- (追加) 簡易な定期バックアップ機能を追加した。5分おきに、setParam.exeのあるフォルダのbackup.iniにその時点の原音設定を上書きする。
- (追加) パラメータ検索で完全一致と部分一致を選択できるようにした。
- (修正) 各メッセージを英語に翻訳した場合に起動できなくなるバグを修正した。

以下詳細です。


<定期バックアップ>

万が一setParamが異常終了して作業中のデータを保存できなかった場合の保険として、setParam.exeのあるフォルダにbackup.iniというファイルを作り、5分おきに原音設定を上書き保存するようにしました。

backup.iniは通常の終了時には削除されます。異常終了した場合にはこのファイルがフォルダに残りますので、次回setParamを起動したときに次の警告窓を出します。
setParamの異常終了を検知した場合の警告窓

復旧させる場合は「setParamを終了する」を選んでbackup.iniを作業中のフォルダに移動して下さい。それからsetParamを起動し、backup.iniを開くと最長5分前の状態に戻すことが出来ます。

復旧させない場合は「backup.iniを削除し、作業を続行する」を選んで下さい。


<パラメータ検索の改良>

パラメータ検索で完全一致と部分一致を選択できるようにしました。
パラメータ検索窓

(例:部分一致で「き」を検索した場合)→「き」や「きゃ」、「き2」などが引っかかります。
(例:完全一致で「き」を検索した場合)→「き」のみが引っかかります。


<英語に翻訳したら起動出来なくなるバグ>

README-english.txtに書かれている方法でsetParamを英語表示にすると起動できなくなるとの報告を頂いたので対応しました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する