音楽とかソフトとか

Mac音ナナの新版が出たようです。→Mac音家のページ

今回はMac音ナナ2SとMac音プチ2Sがそれぞれ単体で発売されているようです。ナナ2Sの方をチェックしてみたところ、新録音のようで、wavを聴いた印象では旧版よりも声が柔らかくなった(甘酸っぱい感じが加味された?)ような気がしました。音階が増えていたりoto.iniが入っていたりでバージョンアップしているなあと思いました。


折角なので、久々にDAWを起動して即席スキャットを作ってみました。

http://soundcloud.com/nwp8861/mac-2s


声はMac音ナナ2Sで合成はUTAUのTIPSエンジンです。TIPSを使うためにaiffを一括でwav形式に変換しました。使用VSTはピアノ=Prova、ブラス=DSK Brass、ドラム=Independence Free、手拍子=Takimです。あとレコードのノイズが乗っています。

元々入っていたoto.iniについては、個人的に気になる所があったのでsetParamの自動推定+手修正でえいやっと作り変えました。手修正といってもスペクトルを見ながらどかどかと各パラメータを設定しただけなので発声タイミングチェックなどもあまりやっていませんが、一応以下に置いておきますのでご入用の方はどうぞ。

Mac音ナナ2Sのoto.ini

aiff形式用とwav形式用の2種類がありますので必要な方をダウンロードし、ファイル名をoto.iniにして使って下さい。念のため、元のoto.iniはバックアップを取っておくと良いと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

角材

凄いですね!ナナさんはスキャットも合うだなんて初めて知りました。
新たな声はちょっと甘い感じがしますね~。

数田 | URL | 2012年03月29日(Thu)05:59 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012年03月29日(Thu)06:01 [EDIT]