音楽とかソフトとか

今年に入って1か月ちょっとですが、昨年と比べると今の所DTMをする機会は増えているようです。思いついたフレーズを途中まで打ち込むなどで、5、6個ファイルが出来ています。

とはいえ忙しさはあまり変わっておらず、途中まで作業して一旦放置し、改めて続きをやろうとしたときには以前考えていたことを忘れていたり、続きをやること自体忘れていたりしています。

そんなわけでブログに書くことをすっかり忘れてしまっていましたが、ラトルズの「Another Day」を打ち込んでみました。



昨年末にSinsyが英語歌唱に対応したので、どんな具合なのか使ってみたいと思っていました。歌詞入力ではまずDAWでメロディMIDIを作り、MuseScoreに読み込んで入力しました。一つの単語発音内に複数の音符を当てはめる場合は"another"→"a-"、"no-"、"ther"のようにハイフンを付けて後続音符の歌詞とくっつけるようです(MuseScoreでの操作マニュアルはこちら)。これはUTAU使用時には感じなかった感覚で面白かったです。VOCALOIDでモーラを音素に分けて入力する事ともちょっと違う感じがしました。

単語の読みが正しく音素に変換されたかどうか耳で聞いても分からない部分についてはwavと同時に生成されるログを見ると良かったです。

"Another Day"はラトルズの1stアルバム収録曲です。ビートルズのパロディとしてはこの曲の次にある"Cheese and Onions"が大本命ではないかと思います(ジョン・レノンの未発表曲という触れ込みでブート盤に収録されたと聞いたことがあります)。どちらも好きな曲です。

"Another Day"にせよ"Cheese and Onions"にせよ、パロディストとしてのニール・イネスの凄い所は、特定の原曲一つを彷彿させる曲を作る事ではなく、本家のアルバムに混じっていても違和感の無いような曲を作ってしまう所ではないかと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する