音楽とかソフトとか

前記事から1か月が過ぎ、また広告が出ましたので何かつらつらと書こうと思います。

ここしばらくはずっと、目の前とそのちょっと先の仕事に気力体力を投入している感じです。しかし、積み残していた大仕事の目途がどうにか付きそうで、それを思うと気分的には楽になりつつあります(まだ終わっていないのでやることは残っていますが)。

適宜休まないといけないなと、ぼちぼちと曲をいじっていますが、とてもゆっくりと進んでいるので、春先の歌詞だったのにいつの間にやら入道雲が見える季節になってしまい、気分も変わって歌詞やコードを変えたりしています。それでもそういう作業は良い息抜きになっており、このまま動画にしなくても良いかなと思ったりもします。もう随分と時間も経って色んな環境も変わりましたので、絶対にニコニコ動画に上げないと!といった感覚は(自分の中からは)薄れて来ているのかもしれません。

元々私はどちらかというと出不精で、あまり前面に立って映えるタイプではないと思っています(名声欲はありますし、前面に立つときもありますが、立ってもいまいち映えないな、というのがこれまでの人生経験から得た傾向です)。コミュ力・営業力などが十分でないということかもしれません。しかしそんな類の人間が匿名性を帯びた状況下で作った曲であっても多くの方々に聴いて頂けたというのは、当時のニコニコ動画とVOCALOIDに後押しされた形での、重音テトというキャラクター性や UTAUが持つコミュ力が代替してくれたためではないか、などと思ったりします。

あれから時間は経ちましたが、依然としてテトやUTAUがそのような代替的なコミュ力を持っていると良いなと思います。


そんな駄文を並べたところで、"動画にしていない"で思い出した「谷山電材社歌」のオケのラフミックスがトラックダウン出来ましたので上げます。よろしければお聴き下さい。コンピCDのミックスとは結構違い、ドライで平面的な感じかもしれません。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する