音楽とかソフトとか

OREMO ver.3.0-b160505を上げました→ダウンロード

OREMOのバージョンアップは約2年ぶりですが、今回あまり大きな変更点はありません。
以下、主な変更点(5つ)の説明です。


- (修正) Tcl/Tkのライセンスファイルを修正した。

ユーザさん側には恐らくあまり大した修正ではないのですが、開発者的には割と大きな間違いの修正です。

OREMOはTcl/Tkというプログラミング言語で実装しており、tclkitというツールでexeファイルを作っています。そのためOREMOにはtclkitやその関連ライセンスを同梱すべきなのですが、過去のバージョンではActiveTclのライセンスファイルを同梱してしまっておりました。

この間違いはOREMOに限らず拙ソフトウェアの大半(setParam、wavDivider、wavTar、pCov、fransingなど)で生じています。いずれ修正して行こうと思いますが、ひとまずライセンスを確認されたい場合はお手数ですが今回のzipファイルのLicensesフォルダをご参照下さい。


(修正) ヘルプメニューのURLを更新した。

ソフトの「ヘルプ」メニューからwebサイトにアクセスできるのですが、そのURLが古くなってしまいましたので更新しました。具体的には以下の二点です。

・トップページ等を「フリーティケットシアター(freett.com)」からnwp8861.web.fc2.comに変更。
・ダウンロードページをsourceforge.jpからosdn.jpに変更。



(変更) Tcl/Tkのバージョンを8.5.4から8.6.4に変更した。

表題のとおりです。OREMOの動作上どう良くなるかは把握していませんが、最新の方が良いだろうということで更新しました。


(変更) F0パネルをピアノロール表示にした。

utawaview ver 0.8で実装したピアノロールを移植してみました(下図参照)。多少感覚的に見やすくなったかもしれません。

OREMO ver 3.0-b160505の例図


(追加) ウィンドウ境界のドラッグで窓幅変更できるようにした。

ウィンドウ境界ドラッグでの窓幅変更はとても基本的な機能ですが、これまで実装をさぼって(?)以下の操作方法のみにしていました。

 ・縦幅の変更→ 変更したいパネル上でSHIFT+ホイールスクロールする
 ・横幅の変更→ 変更したいパネル上でCtrl+ホイールスクロールする

しかしやはりウィンドウ境界をドラッグしたいなと思うときもありますので、実装しました。状況次第で変な動きをする可能性もありますが、前より快適になっていれば良いなと思っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する