音楽とかソフトとか

前回の投稿から1ヶ月になりますので何か書きます。

この一ヶ月は、ソフト周りにはまったく手をつけず曲についてはちょっと打ち込みをやってみた程度なので、CDのことでも書こうと思います。

伊福部 昭 ピアノ作品集 (Piano: 高良仁美)」というCDを買いました。

伊福部昭と言えばオーケストラ構成(という表現で正しいのかどうか分かりませんが)が主のようですが、ピアノ作品も良い感じです。

「SF交響ファンタジー」のピアノ独奏版(編曲はお弟子さんによるもの)を聴いてみたくて購入しましたが、交響曲版と比べて思いの外独特の風味になっていました。ピアノ版には二台ピアノ版もあり、そちらも聴いてみたいのですが、なかなか見つかりません。

1枚目1曲目の「盆踊」は手元のCDのオーケストラ構成版より好きな感じでした。

「佐久間ダム」と題されたトラックは「緑の誘水」のようですが、百年紀vol.2の同曲より短くなっていました。この曲にはサティなどのフランスぽさを感じます。静かで好きな曲ですが映画では軍隊マーチな方向に編曲されたこともあるようです。

通して聴いた中では日本狂詩曲の「祭」が一番好きな感じでした。オーケストラ構成版があるようなのでそのうち聴いてみようと思います。

なお、目下の処伊福部楽曲のピアノから私が取り込めたことは、肘などでピアノをがーんと叩くとカッコイイという所です。打ち込みでもやってみると、生ピアノほど迫力は出ませんが良い感じです。先月の「Night in Castle」の中盤で使いましたが今打ち込んでいるものではもっと多用しております。
piano_gangan

高さの変えられるシンバルといった感じでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する