音楽とかソフトとか

気まぐれに一曲作りました。

(歌声を付けたもの:SoundCloud


(オケのみ。2回ループしてフェードアウト:SoundCloud


気まぐれでタイトルが変わっています。インストの時に何かのゲームの4ステージ目位かなと思ったのですが、歌詞を付けたらなにがしかのイメージが付着してしまいました。

----
以前作った「時間泥棒」というインストを軸にしてアルバムっぽくしてbandcampに上げようとしていますが、最近は停滞気味です。幾つかの曲に秋のイメージがあるので秋には終わらせたいと思っているうちに9月に入ってしまいました。ミックスや調声といった細かい作業にはなかなか乗り気になれません(上手くもありませんし)。

今のところ10曲で30分弱位になっており、インストと歌ものが半分ずつ位になっています。それ以外にも色んな所が散逸気味ですが、自分で通して聴きやすいと感じられればそれで良いかなあと思っております。そして同じような考えで、ミックスなどはもういいかなと思ったりしつつあります。

そんなことを考えるのはごく個人的な動機で作業しているからでありますが、ネットに上げること自体は一応社会的な行為であります。しかし2016年現在、「CGM」や「歌声合成」が勃興した数年前ほどの社会的な後押しはさすがに減ったのではないかとも思います。そんな現在、素人で必ずしも人付き合いの良くない人間が虚空に向かって曲を出す行為にどの程度の動機付けが成立するのかしらとふと思ってみたりもいたします。明確な結論が出ないので途中で考えを止めるのですが。

いずれにしましてもCGMや歌声合成が個人的な制作活動の幅を大きく広げてくれたことは今も変わりないことですし、だからこそ未だに楽しんで打ち込みを続けられているのだろうと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する