FC2ブログ

音楽とかソフトとか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
久々にOREMOを更新しました。一部のコードは昨年3月頃に作ったのですが、色々と間延びしてしまいました。


<主な変更点>

- (追加) ファイルメニューからコメントファイルを読めるようにした。その際setParamのコメントを取り込めるようにした。
- (追加) 音名リストA.txtを読み込むとき、もし同フォルダにコメントファイルA-comment.txtがあればそれを読み込むようにした。

- (追加) フォントサイズを変えられるようにした。

- (追加) 設定変更した内容をoremo-init.tclに自動保存し、次回起動時に自動復元するようにした。
- (追加) 初期化ファイルoremo-init.tclに保存されるパラメータを増やした。

- (追加) 操作キーの割り当てをカスタマイズできるようにした。

- (修正) エラー発生時に適切なエラー窓が表示されない問題を修正した(3箇所)。

以下詳細説明です。


<コメントファイルについて>

以前のバージョンでは、コメントは保存フォルダに「OREMO-comment.txt」というファイル名で保存されていました。本バージョンではそれに加えて「ファイル」→「コメントファイルの読み込み」から任意のコメントファイルを読めるようにしました。

また、収録リストA.txtを読み込む際に、もし同フォルダにコメントファイルA-comment.txtがあればそれを読み込むようにしました。1年位前に頂いたリクエストでしたが、対応が随分と遅くなってしまいました。

また、別のソフトのsetParamにもコメント機能が実装されています。setParamでは、原音設定ファイルotosample.iniへのコメントをotosample-comment.txtというファイル名で保存します。今回のOREMOでは、このsetParamのコメントファイルも読み込めるようにしました。ただし、読み込む際にはotosample-comment.txtとotosample.iniを同じフォルダに置いておく必要があります。

本機能の実装はやや甘く、エラー対策をあまりしていません。うまく読み込めたか確認しておく方が良いかもしれません。

コメントファイルの読み込み(例:setParam形式コメントの場合)


<フォントサイズの変更>

「オプション」→「フォントサイズの設定」で文字サイズを変更できるようにしました。例えば、音名リストの文字を小さくして沢山表示させたい、長いコメントを書きたい、といったカスタマイズが可能です。設定変更は再起動後に有効になります。

こちらもやや実装が甘いところがあり、設定次第では、画面の縦幅に対して音名リストの縦幅が短くなるときがあります。その時はマウスで窓サイズを少し変えてみて下さい。恐らく修正されると思います。

フォントサイズの変更


<設定の自動保存について>

各種設定をoremo-init.tclに自動保存し、次回起動時に自動復元するようにしました。以前のバージョンでは手動保存(「ファイル」→「現在の設定を初期化ファイルに保存」)していたのを自動化しました。なお、今回のバージョンでは保存されるパラメータの種類を増やしました。

自動保存を止めたい場合にはoremo-setting.iniをメモ帳で編集し、autoSaveInitFile=1をautoSaveInitFile=0にして下さい。


<操作キーの割り当てについて>

「オプション」→「ショートカットキーの設定」で、録音開始などの操作キーの割り当てをカスタマイズできるようにしました。設定窓の下部に設定記入例があります。これを参照してカスタマイズして下さい。

なお、各欄に設定できるキー割り当ては一つだけです。2つ以上並べるとエラーになります。また、ここで設定変更をくり返し適用した場合、以前の設定は再起動するまで有効なままです。どうしても2つ割り当てたい場合には2回設定すれば良いことになりますが、あくまでも裏ワザ的な扱いだと思います。

キー割り当てのカスタマイズ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。