音楽とかソフトとか

setParam(原音設定ツール)の一覧表での操作キーに説明抜けがありました。これまで挙げたものもまとめて現状の操作キーを列挙します。

キー内容
矢印セルの移動。左右矢印はセル内のカーソル移動も含む。
Alt+←左のセルへ移動
Alt+→、Tab右のセルへ移動
Enter下のセルへ移動
Ctrl+f右矢印と同じ
Ctrl+b左矢印と同じ
Ctrl+aセル内の先頭文字へ移動
Ctrl+eセル内の末尾文字へ移動
Ctrl+c選択したセルをクリップボードにコピー
Ctrl+vコピーしたセルの貼り付け
Ctrl+i現在の行を複製
Ctrl+d現在の行(複製して重複する行)を削除
Ctrl+soto.iniファイル保存
Ctrl+ooto.iniファイル読み込み
スペース現在の波形を再生
Ctrl+スペース現在の波形の左右ブランク間を再生
Ctrl+Alt+dコンソール窓を表示(デバッグ等用)


他にもあるかもしれません。Tcl/Tkのtktableという機能を使って実装していますが、デフォルトでいろいろ操作法が組み込まれているようです。。

特に左右移動のキー操作をいくつか覚えておくと快適かなと思います。

また、自動録音を使った収録(現在検証中です)がうまく機能すれば、そもそもの原音設定作業自体が簡略化できるかもしれません(うまくいけば微調整や一部修正で手作業が入る程度になるはず・・・)。

なお、Ctrl+i、Ctrl+dは一つのwavファイルに大して複数の原音設定を与えて使い分けるためです。具体的には「あいうえお」と発声した一つのwavファイルから「あ」「い」「う」「え」「お」を抜き出して使います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する